Kajiwara laboratory / メンバー紹介 / 岡本 悠希 (Yuki Okamoto)

岡本 悠希 (Yuki Okamoto)

----------------- プロフィール -----------------

岡本 悠希

学年:

研究テーマ:「UWB-IRを用いた自動車レーダの研究」

研究テーマの概要:

近年,車載用として距離分解能に優れた広帯域または超広帯域パルスレーダが検討されている.しかし,広帯域性のため各レンジビンのクラッタ強度が車両に比べて大きく,従来の信号強度判定で多目標車両を同時検知することは難しい.また帯域が広くなるとクラッタ抑圧に必要な積分回数が増大し,リアルタイム性が損なわれる.また,速度が異なる複数目標車両について効果的にパルス積分処理することも難しい.そこで本研究ではハフ変換により反射物の軌跡推定からクラッタと複数目標車両を分離・識別する方法を提案し,その有効性について走行実験により確認している.

研究成果:
学術誌論文
岡本悠希, 松波勲 ,梶原昭博, ``車載用広帯域レーダにおける複数車両検知・識別に関する実験的検討,’’ 電子情報通信学会論文誌B, vol.J95-B, No.8, pp.976-979, Aug.2012.

国際会議
Y.Okamoto, I.Matsunami, and A.Kajiwara, "Pedestrian and Two-wheeler Detection Using Ultra-Wideband Vehicular Radar" IEEE Sensors Applications Symposium 2012, Brescia(Italy), pp.285-288, Feb.2012.
Y. Okamoto, I. Matsunami, A.Kajiwara, "Moving vehicle discrimination using Hough transformation", IEEE Radio and Wireless Week 2011 (WiSNet2011), Phoenix(America), pp.367-370, Jan.2011.

国内研究会等
岡本悠希,松波勲、梶原昭博,”UWB車載レーダの前側方監視に関する実験的検討 ~ 歩行者・二輪車検出について ~”,ITS・WBS研究会, 長崎, ITS2011-23 pp.19-22, 2011年12月
岡本悠希, 松波勲, 梶原昭博, "ハフ変換を用いた 24GHz 帯 UWB 車載レーダの検知特性", 電子情報通信学会総合大会, 仙台, 宮城, pp.108, 2010年3月.