Kajiwara laboratory / メンバー紹介 / 太田 勇輝 (Yuki Ota)

太田 勇輝 (Yuki Ota)

----------------- プロフィール -----------------

太田 勇輝

学年:

研究テーマ1:「UWB-IRを用いた浴室内見守りセンサの実験的検討」

研究テーマの概要:

超広帯域インパルス無線(UWB-IR)はマルチパス干渉に優れ,厳しい環境下でも人の挙動や状態を推定することが期待できる.本論文ではUWB-IRによる浴室内の見守りセンサを提案し,入浴者の状態を推定するアルゴリズムにより,その有効性について実験により検討している.

研究テーマ2:「広帯域無線ステップドFM方式による侵入者検知センサ」

研究テーマの概要:

現在,家屋への侵入者による被害を防ぐために赤外線センサが用いられているが,計測範囲が狭くまた環境変化による誤動作も考えられる。一方,ドップラなど狭帯域マイクロ波センサは訪問者など外部の動きによる誤動作が課題となっている。そこで広帯域無線によるステップドFMセンサを提案し,動き情報と距離情報を用いた検知アルゴリズムを開発し,その有効性について実験的に検討している。

研究テーマ3:「ステップドFMにより超分解能マイクロ波センサ」

研究テーマの概要:

近年,侵入禁止または危険領域における無人監視センサへの需要が増えている.マイクロ波は全天候性などで優れ,超広帯域マイクロ波では侵入者(目標物)の動きも推定できる.そこでISM帯においてMUSIC(Multiple Signal Classification)法を組み合せた超分解能ステップドFMセンサを提案し,その有効性について実験的に検討している.

研究成果:
国際会議
Y.Ohta, R.Nakamura, and A.Kajiwara, "UWB Stepped-FM Sensor for Home Security" IEEE Sensors Applications Symposium 2012, Brescia(Italy), pp.126-129, Feb.2012.
Y.Ota, K.Ota, A.Kajiwara, "Empirical study of UWB-IR sensor watching for bathroom", IEEE Radio and Wireless Week 2011 (WiSNet2011), Phoenix(America), pp.410-413, Jan.2011.

国内研究会等
太田勇輝, 石川弘貴, 梶原昭博, 松波勲, "ステップドFMによる超分解能マイクロ波センサ", 電子情報通信学会総合大会, 岡山大学, 岡山, A-5-20, pp.151, Mar.2012.
太田勇輝,中村僚兵,梶原昭博,”広帯域無線を用いたステップドFM方式による屋内セキュリティセンサ”,電気学会研究会,計測研究会,京都,IM-12-006,pp.29-33, 2012年1月
太田勇輝, 大田恭平, 尾野克志, 松波勲, 梶原昭博, "UWB-IR を用いた浴室内見守りセンサの実験的検討", 電子情報通信学会総合大会, 仙台, 宮城, pp.114, 2010年3月.